「G空間で創るデジタル社会」へ

~G空間EXPO2022を12月に開催~

発表日時:2022年9月16日14時00分

「G空間EXPO2022」を、12月6日~7日、東京・浜松町で開催します〖入場無料〗。
12月1日~25日は、動画コンテンツのオンライン配信も行います。
最新のG空間情報技術を、この機会にぜひご覧ください。
 「G空間EXPO」は、G空間情報の活用推進や普及啓発を目的として2010年から開催しており、今回で12回目となります。
 今年は「G空間で創るデジタル社会」をテーマに、産学官民により最新のG空間情報技術に関する展示・講演等を行います。
※G空間情報(地理空間情報)とは、地図・衛星測位等から得られる「いつ」・「どこ」等の時間・位置の情報です。

開催概要

名称:G空間EXPO2022 ~G空間で創るデジタル社会~
  【会場開催】令和4年12月6日(火)~7日(水)10:00~17:00
         東京都立産業貿易センター浜松町館 4階〔東京都港区海岸1-7-1〕                    
         https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/hamamatsucho/
  【オンライン開催】令和4年12月1日(木)~25日(日)※実地開催と一部内容は異なります。
           G空間EXPO公式サイト https://www.g-expo.jp/
主催:G空間EXPO運営協議会

主な内容(予定)

【会場】   ●基調講演  ※講演者は変更になることがあります。
       中村 弘太郎 氏(デジタル庁デジタル社会共通機能グループ データ/ベース・レジストリ担当)
       渡邉 英徳 氏 (東京大学大学院 情報学環・学際情報学府教授)
       古橋 大地 氏 (青山学院大学 地球社会共生学部教授)       
       野波 健蔵 氏 (千葉大学名誉教授、日本ドローンコンソーシアム会長、先端ロボティクス財団理事長)
      ●展示
       最先端のG空間情報の技術や製品・サービス・情報等を紹介する 『地理空間情報フォーラム』
       先進的なG空間技術を発表する『Geoアクティビティコンテスト』(国土地理院主催)
【オンライン】 展示、コンテスト、講演・シンポジウム等の動画コンテンツを配信。

同時開催

地理空間情報を活用したビジネスアイデアコンテスト「イチBizアワード」発表・表彰(内閣官房主催)
https://www.g-idea.go.jp/2022/

添付資料

添付資料  「G空間EXPO 2022」ポスター(PDF:0.2MB)

問合せ先

〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2
国土地理院企画部地理空間情報企画室
室長 佐藤 壮紀(内線 59-421)
TEL 03-5253-8139(直通)
室長補佐 津久井 ゆり子
〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
TEL 029-864-6257(直通)
FAX 029-864-1658

〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2
政策統括官付(不動産・建設経済局情報活用推進課併任)
企画専門官 西藤 聡一郎 (内線 29-833)
専門調査官 板倉 勝孝 (内線29-863)
土地・不動産情報係 草鹿 朋子(内線 29-834)
TEL 03-5253-8111(代表) 03-5253-8353(直通)
FAX 03-5253-1569

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。