火山地形分類データを地理院地図から公開しました

国土地理院のウェブ地図「地理院地図」(https://maps.gsi.go.jp/)で、火山の成り立ちがワンクリックで確認できる「火山地形分類データ」を公開しました。

火山土地条件図の情報がより使いやすくなりました

国土地理院は、火山活動によって形成された地形(火口や溶岩流地形など)の分布を調査し、縮尺1/10,000~1/50,000で地形分類等を示した「火山土地条件図」を整備・公開しています。今回、新たに火山土地条件図の地形分類データである「火山地形分類データ」を地理院地図から公開しました。

地理院地図で「火山地形分類データ」を見る

【機能1】地形分類の説明がポップアップで表示されます

地理院地図上をクリックすると、ポップアップで凡例と説明文が表示されます。

    

【機能2】他の地図との重ね合わせが見やすくなりました

地理院地図で公開している他の情報との重ね合わせが見やすくなりました。火山の詳細な等高線と火山防災施設等を示した「火山基本図」や、地形の凹凸を示す「陰影起伏図」や「傾斜量図」などときれいに重ね合わせて表示することができます。

「火山基本図(基図)」との重ね合わせ

「火山基本図(基図)」との重ね合わせ

「陰影起伏図」との重ね合わせ

「陰影起伏図」との重ね合わせ


ご意見等

ご意見等は、問い合わせフォームにてお知らせください