「ジュニア防災フェスティバル(令和元年8月11日)」に「地図と防災パネル展示」で参加しました

「ジュニア防災フェスティバル(令和元年8月11日)」に「地図と防災パネル展示」で参加しました

北陸地方測量部は、令和3年8月7日(土)に富山県広域消防防災センターで開催された「ジュニア防災フェスティバル」に参加し「地図と防災パネル展」を行いました。
「地図と防災パネル展」では、国土地理院の仕事や地理院地図の紹介を中心としたパネル展示、ガリバー地図(概ね5m×3mで印刷された余色立体地図)の床展示のほか、チャレンジコーナー(3D分県パズル、地図7つのちがいさがし、実体鏡による空中写真の実体視、ここから来ましたマップ)を設け、見学者の方々に地図に親しんでいただきました。
また、今回展示したパネル「神通川下流付近の地形分類(自然地形)」や「知っていますか?新たな地図記号(新たな地図記号『自然災害伝承碑』)」は、多くの方が関心をもってご覧になっていました。
コロナ禍での開催ではありましたが、約600名の方が来場され、多くの皆さまに楽しんでいただくことができました。
北陸地方測量部は、今後も展示内容を工夫して積極的に参加して参ります。

立体的に見える地図を踏みしめガリバー体験

神通川下流付近の地形分類に興味津々

知っていますか?新たな地図記号(自然災害伝承碑)

チャレンジコーナー、子供より大人が夢中

親子で遊ぶ、チャレンジコーナー