文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理空間情報の活用推進  > 国土地理院におけるG空間EXPOの取り組み  > G空間EXPO2017における国土地理院関係のイベント 最終更新日:2017年11月27日

G空間EXPO2017における国土地理院関係のイベント

日本科学未来館にて開催し、国土地理院でも様々なイベントを実施しました。

ツイッターのページへ フェイスブックのページへ 国土地理院SNS運用方針

G空間EXPO2017について(終了しました)

開催日:平成29年10月12日(木)~14日(土) 10時~17時
開催場所:日本科学未来館(東京・お台場)

地方での開催について

G空間EXPO2017は、東京で開催するほか、新潟と鹿児島でも開催しました。


北陸G空間フォーラム in 新潟(終了しました)

  開催日:平成29年9月20日(水)
  開催場所朱鷺メッセ(新潟市中央区万代島)

  詳細は、下記ホームページをご参照ください。
  http://www.g-expo.jp/nigata/common/dl/nigata.pdf

九州G空間フォーラム in 鹿児島(終了しました)

  開催日:平成29年11月8日(水)・9日(木)
  開催場所かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町)

  詳細は、下記ホームページをご参照ください。
  http://www.g-expo.jp/kagoshima/common/dl/kagoshima.pdf

Geoアクティビティコンテスト

 世の中にある様々な地理空間情報(G空間情報)に関する独創的なアイデア、ユニークな製品、画期的な技術等について、展示やプレゼンテーションを行う場を設け、関係者間の交流による地理空間情報の利活用の促進及び拡大のためのイベント「Geoアクティビティコンテスト」を、国土交通省国土政策局との主催で開催しました。
 
名称 Geoアクティビティコンテスト
(G空間EXPO2017のイベントの一部として実施)
開催日 平成29年10月12日(木)~14日(土) 10時~17時
開催場所 日本科学未来館(東京・お台場)
主催 国土交通省国土地理院・国土政策局

【展示】10月12日~14日、1階企画展示ゾーンbにて開催
【プレゼンテーション】10月13日、1階企画展示ゾーンb(メインステージ)にて開催
【表彰式】10月14日、1階企画展示ゾーンb(メインステージ)にて開催

プレゼンターについて

  • 受賞者の決定について
 イベント期間中に展示やプレゼンテーションをしていただいた作品の中から、有識者による審査を経て受賞者を決定しました。
 受賞作品の一覧はG空間EXPO2017公式ホームページで確認できます。
 審査委員長の講評はこちらで確認できます。
  • プレゼンターの決定について
 応募のあった作品の中から、イベント期間中に展示やプレゼンテーションをしていただく作品について、選考委員会において選考し、選考通過者をプレゼンターとして決定しました。
 プレゼンターの一覧はG空間EXPO2017公式ホームページで確認できます。
  • プレゼンターの募集は6月23日で締め切りました
 たくさんのご応募ありがとうございました。

SNSによる情報発信について

 Geoアクティビティコンテストに関する情報発信の手段として、SNS(ソーシャルメディアネットワークサービス)を「SNS運用方針」のとおり活用しています。新しい情報を随時更新していますので是非ご覧ください(右上のアイコンからリンクに移動します)。

地理空間情報フォーラム

 国土地理院の業務に関する展示として、「地理空間情報活用推進基本法制定10年」をテーマに、パネルで国土地理院の取り組みを紹介しました。
 また、日本各地に設置されている「電子基準点」の模型展示、地理院地図を用いて作成した3D模型の展示と作成実演、東京都区部の地形が立体視できるデジタル標高地形図や明治10年代に参謀本部陸軍部測量局が測量した五千分一東京図測量原図の展示等も行いました。

 開場日時:10月12日(木)~14日(土) 10時~17時
 会場[ブース展示]:1階企画展示ゾーンa(地理空間情報フォーラム ブース番号12)

「地理空間情報フォーラム」での国土地理院の業務に関する展示概要は、こちらをご参照ください。

関連リンク

お問い合わせ

G空間EXPOに関する問い合わせは、以下の問い合わせフォームにて受け付けております。

問い合わせフォーム
※内容の種類で、「G空間EXPOに関するお問い合わせ」を選択してください。

《 担当:企画部地理空間情報企画室 》

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ