文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院ホームページ ウェブアクセシビリティの取り組み 最終更新日:2018年12月17日

国土地理院ホームページ ウェブアクセシビリティの取り組み

国土地理院ホームページ ウェブアクセシビリティの取り組み

取り組み方針

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障害者を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。(総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」より)
2016年3月に改正された日本工業規格JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(ホームページ等を高齢者や障害者を含む誰もが利用できるものとするための基準を定めた規格)への対応を進めています。

1.対象範囲

  • 国土地理院ホームページ(http://www.gsi.go.jpドメインでCMSの管理下にあるページ)。
  • 国土地理院ホームページのCMS管理下にないホームページ及び国土地理院が運営する別ドメインのホームページについては、CMSを用いたホームページへの移行に努めるとともに、移行作業に併せてウェブアクセシビリティ対応を実施します。

2.目標とする適合レベル

国土地理院ホームページについて、www.gsi.go.jpドメインのCMS管理下のページを適合レベルAAに準拠することを目標とします。
また、CMS管理下にないホームページ及び国土地理院が運営する別ドメインのホームページについては、CMSを用いたホームページへの移行に努めるとともに、適合レベルAに準拠することを目標とします。

3.例外事項

PDF、Word、ExcelなどHTML以外で公開されているコンテンツ
可能な限りHTMLページをあわせて用意するなどの対応に努めます。
 

地理院地図のコンテンツ

地理院地図(https://maps.gsi.go.jp/)は地図等の表示に特化したコンテンツのため、当面対象から外します。

問い合わせ先

国土地理院 総務部 広報広聴室

問い合わせフォーム(新規ウインドウ表示)

ページトップへ