文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第47回国土地理院報告会を開催します 最終更新日:2018年5月28日

第47回国土地理院報告会を開催します

【事前受付を開始いたしました。お申込み方法は以下のとおりです。】

電子メールで先着順に受付いたします。
以下の1.から4.の内容を電子メールの本文に御記入のうえ、
gsi-houkokukai=ml.mlit.go.jp(=を@に置き換えてください)へお申込みください。


1.所属団体名(ふりがな)[機関名・会社名等]
2.参加者氏名(ふりがな)[複数名のお申込みをされる場合は、全員の氏名(ふりがな)を御記入ください]
3.連絡先電話番号[複数名のお申込みをされる場合は、代表者の電話番号を御記入ください]
4.測量CPD認定プログラムのポイント付与希望の有無[希望する、希望しないのいずれかを御記入ください]


※1 お申込みいただきましたE-mailアドレス宛に、申込受付完了(定員超過時は受付できない旨)の御連絡メールを差し上げます。
※2 お申込み後、御連絡メールの発信までに数日かかる場合がございます。
※3 御連絡メール本文に「受付番号」を発行します。「受付番号」は入場の際に提示が必須となります。
    スマートフォン等にて表示するなど当日の受付で確認できる状態にしていただきますようお願いいたします。
    参加者様お一人お一人が御自身の「受付番号」を御提示ください。
    
「受付番号」を御提示いただけない場合は、入場をお断りする場合がございます。
    「受付番号」は再入場の際にも必要となります。
※4 当日は各講演の要旨を印刷した資料を配布する予定です。報告会後は、国土地理院職員による各講演の要旨及び発表資料を本サイトに掲載する予定です。
※5 当日の座席は一部を除き、自由席となっております。
    立ち見は、防災上の理由でお断りしておりますので、多くの方が着席できるように御協力をお願いいたします。
※6 取得した個人情報は国土地理院報告会実施の目的にのみ利用させていただきます。
※7 測量CPD認定プログラムについては、測量系CPD協議会HP(https://www.jsurvey-cpd.jp/)を参照願います。
※8 測量CPD認定プログラムのポイント付与は事前申請の方のみが対象となります。
    当日の測量CPD認定プログラムのポイント申請は受け付けられませんので御注意ください。
※9 測量CPD認定プログラムのポイント付与を希望する方は、
    「受講修了書」を印刷し、氏名・チケットNo.を御記入のうえ御持参ください。
    「受講修了書」は開演前及び閉演後に受付で押印が必須となります。
     開演後及び昼休み後10分を越える遅刻の場合、測量CPDプログラムの認定対象外となりますので御注意ください。

  受講修了書[PDF:45KB]

 5月28日9:59までのお申込みについて返信いたしました。 (5月28日 15時時点)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

平成30年6月6日(水)、日経ホール(東京・大手町)において、「第47回国土地理院報告会」を開催します。
国土地理院からの取組報告のほか、以下の特別講演を予定しています。

特別講演 「地球の真の姿を求めて ドイツ文学者から見た近代測量の歴史」
 石原 あえか 氏 (東京大学大学院総合文化研究科 教授)


みなさまの御来場をお待ちしております。【事前登録制、参加費無料、測量CPD対象プログラム(4ポイント)、定員600名】

開催日時

平成30年6月6日(水) 10時00分~15時35分(開場9時30分)

開催場所

日経ホール  東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階 (地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結)
          アクセス方法については、日経ホールのウェブサイトをご覧ください。

参加方法

事前登録制、参加費無料、測量CPD対象プログラム(4ポイント)、定員600名
平成30年5月21日(月)午前9時から、参加受付を開始いたしました。(先着順)
 

プログラム

(9時30分 開場)
10時00分~10時10分 開会の挨拶

10時10分~10時35分 ビッグデータを活用した登山道修正の取組
10時35分~11時00分 被害状況を一刻も早く把握し、分かり易く提供するための取組
11時00分~11時25分 地形を知って自然災害に備える -地形に刻まれる災害の爪痕-
11時25分~11時50分 「地図の利用手続のあり方検討部会」の検討状況について

11時50分~13時15分 -昼休み-

13時15分~14時05分 特別講演 「地球の真の姿を求めて ドイツ文学者から見た近代測量の歴史」

14時05分~14時15分 -休憩-

14時15分~14時40分 準天頂衛星システムが実現する高精度測位社会を支える電子基準点
14時40分~15時05分 明治以来の標高の仕組みを大転換 -いつでも・どこでも・誰でも信頼できる標高が使える社会へ-
15時05分~15時30分 GNSS観測から高時間分解能で地殻変動を捉える -精密単独測位法による電子基準点キネマティックGNSS解析システム-

15時30分~15時35分 閉会の挨拶

※講演タイトルは変更となる場合がございます。

リーフレット

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省国土地理院
企画部 企画調整課 研究調整係 TEL:029-864-4584(直通)
E-mail:gsi-houkokukai=ml.mlit.go.jp(=を@にしてください)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ